バトルイベント


昨日は、忘年会の後にチャイナのバトルイベントに行ってきた!

会場に入った瞬間、いつもと何か違う雰囲気・・・。

それは、決して悪いものではなく、会場が一つになっているとてもいい雰囲気を感じた。

MC、ダンス、そしてDJがそれぞれのパフォーマンスで勝敗を決めるこのイベント。

実質的に勝ち負けというものが目に見えることのないこの世界で、
一つの趣旨において、勝敗を決めるということは、ある意味興味深いものであり
出演者もオーディエンスもいつもと違うかたちで楽しめたイベントではなかったのではないかと思った。

これに勝ったからといって実力が上とか、負けたから実力がないとか

正直、あまりリアルじゃないと思うけど

戦うことがテーマである限り、各々がそれなりに進行を考え、パフォーマンスに挑んだはず。

その通りにオーディエンスの心を掴めたということは、

プレイヤーにとって、とても重要であり素晴らしい結果だと思います。

何より、俺がこのイベントで感じたことは、

出演者とオーディエンスが一つのテーマ(勝敗を決めること)があると、

こんなにも一体感がうまれるのだな〜と感じた。

おそらく2、3年前にこんなイベントやってもここまで成立しないんじゃないかな?

普段のイベントでは、「楽しむこと」という、言ってみれば抽象的なテーマであるかもしれないけれども、

こういった要素は今の広島ではありだと感じた。もちろん平和的にね!

今のシーンはそれだけ根づいてきてるかも!

是非またやってほしいです。いろんな形で変化していきそうな気がします。

今年の夏はこの男。



TEEだ。

8月にリリパがあるらしいー!いかねば。

あーTEE・・もっと上に行ってくれ。

いいっすね



あーいけなかったのが残念。

変わってきたかな。広島



広島カープも新球場になり、いろいろと変化している。

例えば、グッツ関係。

若者ターゲットにNew Eraだったり、いろんなコラボで
ブランディングしてる。

これは、広島カープをはじめ、街全体が何か変わり始めてるんじゃないかな。と思った。やっとこ。

って遅い。

俺の知る限り、こういった球団の動きは、
横浜だったり、阪神だったりはもう何年も前からやってる。

でも、この動きが広島でもおきたのは、
ある意味、広島でもストリート文化が認められたということだと思った。
古い考えを捨て、新たな動きを見せてくれた広島。うれしい限りです。


しっかり広島にお金を落とそう。

とうとう・・



とうとう・・・

私も、昨日で30代の仲間入りをしてしました。

自分が30??

本当信じられない・・・。

よく言うけど、自分が子供のころに描いて30代ってすごい大人〜!

って感じだったけど、自分がいざなると30代もまだこんな未熟なんだ。

と不思議に思う今日この頃。

本当、人生まだまだ長い「と」思うけど、

これからも、精進したいと思います!

刺客



家に来ちゃーしゃべるわ、飯食うわ、映画みるわ、

落書きする悪いやつ。

そして、寝る前に一曲。とばかりにイベントに向かって行った。

www.numerova.com


広島の格闘家



広島の格闘家。

前回もお伝えしたかと思うけど、友達の坂井がまたまた試合が広島であるとのこと!

行かねば!2月11日の祝日。広島産業会館へ!

ルール改正でパウンドあり。

詳しいことはわからんけど、つまり、馬乗り状態やりたい放題ってことかな。w

いやー楽しみだ。ラウンドガールのショータイム。おっと。

http://powergate.jp/

自分の歴史は部屋に眠る



基本的に、物が捨てられない性格。

部屋にあるものは、今となっては半分はゴミだということに気づく。

自分が出た雑誌。自分が出たラジオのテープ。自分が出たTV番組のビデオ。。

自分が掴んだ小さなチャンスは大半捨てられずに残っている。

そんな中、ばたばたとノートが・・・。

通称、「リリック帳」である。

基本的に、物が捨てられない性格。

もちろん自分の歴史もここに眠っている。

はじめて自分の想いをノートに書き綴ったこの時を。

今でも忘れずにいたいから。こいつらはやっぱり捨てられない。

焼き鳥マン



前回の、お友達紹介につづいてもう一人。我ら赤ヘルのDNAを持つ友を紹介しよう。

その名は、きのした(あえて平仮名で)

彼は、高校からの友達なんだけどかれこれ2〜3年前に焼き鳥屋をオープンさせて頑張ってます。

我が母校、宗徳高校のエースでございます。

いきなり「オラ焼き鳥屋オープンさせるだ!」と言い放ち、これまでの生活とは全く異なる、飲食の道へと歩んだ男だ。

寺町で「野球鳥 きのした」を構えておりますので、お立ち寄りの際は前田をご堪能ください。笑

ちなみに、私が最初に行った時は、沖縄初のプロ野球選手になった安仁屋宗八さんがいらして、「沖縄に彼女を連れて行け〜」と絡まれました。そんなすごいお店なんです。笑

ラガーマン



今日は、昼からクッソ寒い中、久々に広島スタジアムに行ってきた。

なぜなら、幼馴染の池谷陽輔(ヨウチ)の所属するチーム、サントリーのラグビー試合が広島であるというのだから!

彼とは幼稚園も一緒で、小学校の途中で俺が引っ越してしまったんだけど、縁あって高校でも再開。

その時から、すでにラグビー選手として広島、いや日本を代表するラガーマンだった。

当時から体系はずば抜けて黒人体質・・w

みんなから「パパ!」と呼ばれるほど、体も懐も大きい男でした。

今では、リアルに一児のパパ。社会人としても日本代表選手に選ばれるなど活躍しております。自慢の友達の一人です。

久々の再開は、客席とグラウンドの境界線がありながらも、相変わらずの笑顔で試合後、こっちに来てくれました。元気そうで何より。

今後も応援してるよ!がんばれ!
ちなみに試合は、サントリーが圧勝でした!